ブラウザのクッキー:それらは何であり、なぜあなたは気にする必要がありますか?

開示: あなたのサポートはサイトの運営を維持するのに役立ちます!このページで推奨する一部のサービスについては、紹介料を稼ぎます.


Cookieは、より適切にはHTTP Cookieと呼ばれ、ブラウザにテキストファイルとして保存される小さなデータです。ウェブサイトはこれらの小さなデータを使用してユーザーを追跡し、ユーザー固有の機能を有効にします.

eコマースのショッピングカートなどのコアWebサイト機能を有効にし、ユーザーアクティビティの追跡など、より物議を醸す目的にも使用されます。.

Cookieは、Webの動作に欠かせない要素であり、プライバシーの問題やセキュリティリスクの原因にもなります。このため、カジュアルなWebユーザーとWeb開発者は、これらの小さなデータがどのように機能するかを理解する十分な理由があります。.

このガイドでは、Cookieを2つの部分に分けて詳しく紹介します。

  • 素人向けCookieガイド:すべてのインターネットユーザーがCookieについて知っておくべき基本.

  • Cookieの使用に関する開発者向けガイド:Cookieのしくみ、Cookieの使用に起因する法的問題を回避する方法、およびCookieの詳細を学ぶための技術リソース.

準備はいい?それを始めましょう.

素人向けCookieガイド

単なるカジュアルなインターネットユーザーでも、Web開発者として生計を立てている場合でも、HTTP Cookieについては、Cookieの目的やその使用に固有のプライバシーとセキュリティのリスクなど、すべてのインターネットユーザーが知っておくべきことがいくつかあります。.

ただし、その前に、この質問に答えることから始めましょう。WebCookieはどこから来たのですか??

HTTP Cookieの簡単な歴史

Cookieは、1994年にNetscape Communicationsの従業員であるLou Montulliによって初めて開発されました。 John Giannandreaとともに、Louはeコマースのショッピングカートを可能にするソリューションとしてCookieを開発しました.

Web上での実際のCookieの最初の実際のアプリケーションは、Netscape Webサイトへの訪問者が以前にそこにいたかどうかを判断することでした.

当初、Cookieはサポートされているすべてのブラウザでデフォルトで受け入れられていたため、その存在や使用法を知っているエンドユーザーはほとんどいませんでした。 1996年2月、Financial Timesがその存在、目的、および使用法を詳述した作品を発表したときに、すべてが変わりました。.

その後に続いたのは、訪問者の追跡に固有のプライバシーリスクによる、今後数年間のメディアによる厳しい監視でした。.

インターネット技術特別調査委員会(IETF)は、メディアが表明した懸念事項に同意した正式なCookie仕様を作成する仕事を与えられました.

特に懸念されたのは、サードパーティのCookieの許可に関連するリスクでした。これらはより一般的にトラッキングCookieとして知られています。 IETFは、サードパーティのCookieを明示的に禁止するか、明示的なユーザーのオプトイン後にのみ許可することを要求しようとしました.

ただし、当時の主要なブラウザ開発者であるNetscapeとMicrosoftは、IETFの推奨を無視し、サードパーティのトラッキングCookieを許可することを希望するオンライン広告主と協力しました。.

現在のCookieの仕様では、サードパーティのCookieの使用とその使用に固有のリスクを認めていますが、ブラウザデベロッパーにこのリスクに対処する責任を負わせています。

このドキュメントは、ユーザーエージェント(ブラウザ)に、ユーザーのプライバシーと互換性のニーズのバランスをとるサードパーティのCookieポリシーを試す自由度を与えます.

クッキーに入るもの?

Cookieはデータのビットを特定のユーザーに関連付けます.

たとえば、ユーザーがWebサイトにアクセスすると、ユーザーXであることを示すCookieがサイトに配信されることがあります。サイトを離れてから再びサイトに戻ると、WebサイトはそのCookieを使用して、同じユーザーXであることを認識します。以前サイトにあった.

Cookieには、少なくとも2つのデータが含まれている必要があります。一意のユーザー識別子とそのユーザーに関する情報です。.

また、Cookieをどのように使用するかをブラウザに伝えるさまざまな属性が含まれている場合もあります。このトピックは、このガイドの開発者向けの部分に到達したときに取得されるトピックです。.

これがどのように機能するかの一般的な例は、認証Cookieです。.

Webサイトにログインすると、サイトはユーザーアカウントを識別し、サイトに正常にログインしたことを確認するCookieを返す場合があります。サイトとやり取りすると、ログインしたユーザーであることを確認するためにそのCookieが使用されます.

Cookieの一般的なタイプ

Cookieはいくつかの方法で分類できます。最も一般的な4つの分類を見て、Cookieの使用方法とCookieの機能をよりよく理解しましょう.

セッションCookie ブラウザが閉じられるまでブラウザのメモリに保存される一時的なCookieです.

これらのタイプのCookieはセキュリティリスクが少なく、eコマースのショッピングカートを強化したり、Webサイトへの1回の複数ページアクセス中にユーザーに表示されるページ要素を制御したり、その他の短期的な保存目的に使用されます。.

永続的なクッキー 発行者により有効期限のタグが付けられた長期のCookieです.

これらのCookieは、ブラウザーが閉じられた後でもブラウザーによって保管されます。 Cookieを発行したサイトにアクセスするか、元のCookie発行者が発行したリソース(広告など)を含むサイトを表示するたびに、発行者に返されます.

このようにして、永続的なCookieは、Cookieを発行したサイトだけでなく、同じサイトによって発行されたリソースを含むすべてのサイトでのアクティビティを追跡できます。これは、GoogleやFacebookなどのサイトが複数のWebサイトにわたるユーザーアクティビティのログを作成するために使用するメカニズムです.

オンラインアカウントにログインするときに[Remember Me]または同様のオプションをクリックすると、永続的なCookieが使用され、ブラウザにログイン情報が保存されます.

永続的なCookieはセッションCookieよりもずっと長く留まり、理論的には複数のサイトでのアクティビティを長期にわたって追跡できるため、永続的なCookieはセッションCookieよりも大きなリスクをもたらします.

ファーストパーティCookie 現在アクセスしているサイトによって作成されたCookieです。たとえば、このサイトでは、ホストフィルタリング機能を動作させるなど、さまざまな目的でCookieを使用しています。サイトにアクセスしているときに発行されるCookieはファーストパーティのCookieです.

サードパーティのCookie 現在アクセスしているドメインではないドメインによって追加されたCookieです。サードパーティのCookieの最も一般的な用途は、広告をクリックして参照ドメインに関連付けるユーザーを追跡することです.

たとえば、ウェブサイトの広告をクリックすると、サードパーティのCookieが使用され、トラフィックが広告が表示されたサイトに関連付けられます.

Cookieは最新のWebの必要な部分ですが、プライバシーを侵害するかなりのリスクと、それらを使用するWebサイトにセキュリティ上のリスクをもたらす可能性もあります。.

ユーザーの注意:Cookieのリスクと報酬

Webユーザーとして、Cookieに関連するリスクと、Cookieを表示し、必要に応じてそれらを削除できることを知りたいと思うでしょう。 2つのカテゴリに分類される傾向があるCookieに関連するリスクから始めましょう:詐欺とプライバシーの侵害.

クッキー詐欺

Cookie詐欺を実行する方法は技術的に複雑ですが、これらのエクスプロイトに遭遇した場合に備えて、それらについて知っておく価値があります。.

ほとんどの場合、Cookie詐欺は次の2つの形式のいずれかになります。悪意のあるWebサイトは、Webサイトへの攻撃のプロキシとして、または正当なユーザーのアクティビティに偽のセッションIDを添付することによってゲーム追跡システムに、正当なWebサイトの訪問者を使用します。 4つの一般的なCookie詐欺のエクスプロイトを見て、それらがどのように機能するかを学習します。

  • クロスサイトスクリプティング(XSS):ユーザーが悪意のあるWebサイトにアクセスし、別のWebサイトをターゲットとするスクリプトペイロードを含むCookieを受け取ります。悪意のあるCookieは、標的のWebサイトから発信されたように見せかけています。ユーザーがターゲットサイトにアクセスすると、スクリプトペイロードを含む悪意のあるCookieがターゲットサイトをホストしているサーバーに送信されます。.

  • セッション固定:ユーザーは、Cookie発行者のセッションIDを含む悪意のあるCookieを受け取ります。ユーザーがターゲットドメインにログインしようとすると、ユーザーのセッションIDではなく、発行者のセッションIDがログインします。このように、発行者がユーザーが実際に実行しているアクションを実行しているように、ターゲットドメインに見えます.

  • クロスサイトリクエストフォージェリ攻撃(XSRF):ユーザーが正当なサイトにアクセスし、正当なCookieを受け取ります。次に、ユーザーは悪意のあるサイトにアクセスし、正当なサイトをターゲットにして何らかのアクションを実行するようユーザーのブラウザーに指示します。正当なサイトは正当なCookieとともにリクエストを受信し、正当なユーザーによって開始されたように見えるため、アクションを実行します.

  • クッキー投げ攻撃:ユーザーが、http://subdomain.example.comなどのターゲットサイトのサブドメインから発信されたように見えるように設計されたCookieを提供する悪意のあるサイトにアクセスします。ユーザーがターゲットサイト(この場合はhttp://example.com)にアクセスすると、サブドメインCookieが正当なCookieと共に送信されます。サブドメインCookieが最初に解釈される場合、そのCookie内のデータは、後続の正当なCookieに含まれるデータを無効にします.

ご覧のように、Cookie詐欺のほとんどすべてのケースで、Cookieは正当なユーザーのIDを改ざんするか、正当なユーザーのIDを使用して悪意のあるアクションを実行するために使用されます.

Cookie詐欺からの保護

Cookieは、たとえ悪意のあるものであっても、ウイルスではありません。 Cookieのプレーンテキストの性質は、コンピューターで実行できないことを意味します.

したがって、ウイルス対策ソフトウェアは悪意のあるCookieから保護するためにほとんど何もしません。ただし、Cookie詐欺の被害から身を守るためにできることは少なくとも2つあります。

  • ブラウザを最新の状態に保ちます。多くのCookieエクスプロイトは、古いブラウザのセキュリティホールを利用するように設計されています。今日のほとんどのブラウザーは自動的に更新されますが、古いブラウザーを使用している場合は、使用を中止して更新してください。.

  • 疑わしいサイトは避けてください。ブラウザまたは検索エンジンのいずれかにより、サイトが悪意のある可能性があると警告された場合は、サイトに進まないでください。リスクに値しないだけです.

プライバシー侵害

多くのユーザーにとって、プライバシーの侵害はCookie詐欺よりも大きな懸念事項です.

AdSense、アナリティクス、マップ、Googleでのログインなど、何らかのGoogleリソースが埋め込まれているサイトをいくつ考えると、ほとんどのWebでクロスサイトアクティビティの既に大量のドシエにGoogleが継続的に追加している様子を簡単に確認できます。ユーザー.

多くのユーザーは、Googleがその情報を使用してターゲットを絞った広告を配信することは、少なくとも気味が悪く、潜在的にプライバシーの重大な侵害であると感じています.

この点に関して、Googleだけではほとんどありません。 InfolinksやRevcontentからDisqusやFacebookに至るまで、すべてのWeb広告プラットフォームは、関連性を高めてユーザーターゲティングを改善した広告を配信する目的で、常にすべてのユーザーに関するより多くのデータをマイニングしようとしています。.

つまり、Webを使用して、ブラウザがCookieを受け入れるようにすると、追跡され、それがわかります。.

プライバシーを保護する

Cookieを受け入れる方法はありません。ただし、Cookieによって開始されるプライバシーの侵害に関して直面する露出の量を制限するためにできることはいくつかあります。

  • ブラウザのセキュリティとプライバシー設定に注意してください。ブラウザの設定メニューを開き、セキュリティまたはプライバシー設定を探します。 Webサイトの機能へのアクセスを過度に困難にすることなく、必要に応じてCookieポリシーを厳しく設定します.

  • プライベートまたはシークレットブラウジングモードを使用します。最新のすべてのブラウザには、クリーンなCookieスレートを使用してWebを閲覧するオプションがあります。このモードを使用する場合、ブラウザは既存の永続的なCookieを使用しません。ブラウザを閉じると、永続的なものも含めて、すべてのCookieが削除されます。これは、パスワードが保存されず、すべてのサイトで、アクセスするたびに初めてアクセスしたと認識されることを覚えておいてください。.

ブラウザに保存されたCookieを表示および削除する方法

すべての主要なブラウザでは、ブラウザに保存されているCookieを簡単に表示および削除できます。ただし、プロセスはブラウザによって異なります。.

一般に、ブラウザの設定を開いて、プライバシーまたはセキュリティのセクションを探します。次に、ブラウザに保存されているCookieを表示できるオプションを探します。個々のCookieを表示する場合、ブラウザから削除したいCookieを削除するオプションが提供されます。必要に応じて、すべてのCookieを簡単に削除するオプションも見つける必要があります.

行き詰まった場合は、「XYZでCookieを表示する方法」をグーグル検索して、「XYZ」をブラウザの名前に置き換えます。.

削除に問題がある可能性のある特別なタイプのCookieの1つに、ゾンビCookieがあります。このタイプのCookieは、削除するたびに、ブラウザのメモリ外に保存されたスクリプトによって自動的に再作成されます。結果?単にCookieを削除して、永久に削除することはできません.

この奇妙な動作は、すべてのゾンビCookieが悪意のあるものだと思わせるかもしれませんが、そうではありません。一部のゾンビCookieには正当な用途があります。しかし、彼らの行動は彼らをセキュリティの専門家とプライバシー擁護者の両方に普遍的に嘲笑させてきました.

これらのタイプのCookieを削除するには、もう少し忍耐力が必要です。通常、他のユーザーが同じ削除できないCookieをどのように処理したかを把握するためのグーグルスキルの練習が必要です。あなたがしなければならないことは、クッキーを再作成しているスクリプトがどこに保存されているかを把握し、ゾンビクッキーの継続的な再生を停止するためにそのスクリプトを削除することです.

Cookieコントロール:ブラウザとデバイス

良いニュースは、ウェブデベロッパーの善意または悪意に完全に翻弄されているわけではないということです。あなたは積極的に行動し、使用するブラウザのクッキーポリシーを管理することができます。時間をかけてCookieポリシーを確立することで、Webの使用に固有のリスクの一部への露出を制限できます.

ブラウザのCookie制御ポリシーの確立

すべての主要なブラウザは、Cookieの管理をかなり簡単にします。ただし、プロセスはブラウザによって異なります。 Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Internet ExplorerのデスクトップバージョンでCookieポリシーを管理する方法を見てみましょう.

クロム

設定メニューを開き、[検索設定]フィールドを使用して「Cookie」を検索します。プライバシー設定が返されます。このセクションは、設定メニューの下部までスクロールし、[詳細設定を表示]を選択して、[プライバシー]セクションを見つけることでも見つけることができます。.

プライバシー設定から、コンテンツ設定オプションを選択します。デフォルトでは、ファーストパーティとサードパーティのすべてのCookieが受け入れられます。この設定は、Chromeで「ローカルデータの設定を許可する」と呼ばれています(推奨)。このポリシーに満足できない場合は、次のような選択肢があります。

  • ブラウザを終了するまでローカルデータを保持する:このオプションを選択すると、Cookieは受け入れられますが、ブラウザの終了時に削除されます.

  • サイトによるデータの設定をブロックする:すべてのCookieを完全に無効にするには、このオプションを選択します.

  • サードパーティのCookieとサイトデータをブロックする:サードパーティのCookieを許可しない場合は、このチェックボックスをオンにします.

  • 例外の管理:このボタンを押して、サイト固有のCookieポリシーで動作するサイトのリストを管理します.

Firefox

FirefoxでCookieを管理するには、ブラウザメニューを開き、[オプション]を選択して、[プライバシー]タブを選択します。 [履歴]セクションで、ドロップダウンメニュー項目を選択して[履歴にカスタム設定を使用]を選択し、次のオプションから選択します。

  • Cookieを完全に無効にするには、サイトからのCookieを受け入れるというデフォルトのオプションを選択解除します.

  • [サードパーティのCookieを受け入れる]ドロップダウンメニューから、すべてのサードパーティのCookieを受け入れるか、以前にアクセスしたサイトからのものだけを受け入れるか、サードパーティのCookieを完全にブロックするかを選択できます。.

  • [例外]ボタンを選択して、ブラウザポリシーとは異なるCookieポリシーを持つWebサイトのリストを管理します.

  • [保持するまで]ドロップダウンメニューから、Cookieが期限切れになるまで保持するか、Firefoxを閉じたときに削除するかを選択します。.

Microsoftの最新ブラウザでのCookieの管理は非常に簡単です。まず、ブラウザの設定メニューを開きます。一番下までスクロールして、[詳細設定を表示]をクリックします。もう一度一番下までスクロールすると、[Cookie]ドロップダウンメニューが表示されます。このメニューでは、3つの自明のオプションを利用できます。

  • Cookieをブロックしない(デフォルトで選択)

  • すべてのCookieをブロック

  • サードパーティのCookieのみをブロックする.

特にこのメニューには、ブラウザを閉じるたびにCookieを削除する方法はありません。.

ただし、メインの設定メニューに戻ることで、これを行うことができます([詳細設定]メニューの上部にある«ボタンをクリックします)。.

次に、[閲覧履歴データを消去する]の下にある[消去するものを選択]ボタンを選択します。 [Cookieと保存されたWebサイトデータ]オプションのみを選択し、次に[ブラウザーを閉じるときに常にこれをクリアする]に切り替えます.

インターネットエクスプローラ

IE 9、IE 10、およびIE 11でのCookieの管理は同じ方法で処理されます.

まず、[インターネットオプション]メニューを開きます。次に、[プライバシー]タブを選択します。 [プライバシー]タブで、[詳細設定]ボタンを選択します。次のメニューから、ファーストパーティCookieとサードパーティCookieの両方のポリシーを確立できます。また、チェックボックスを選択してCookieポリシーを上書きし、常にセッションCookieを許可することができます.

Internet Explorerを閉じるたびにすべてのCookieも削除する場合は、[全般]タブに戻り、終了時に閲覧履歴を削除するチェックボックスをオンにします。最後に、インターネットオプションメニューの下部にある[適用]ボタンを選択して、変更を保存して適用します。.

モバイルデバイスでのCookieの管理

モバイルデバイスでのCookieの管理は、デスクトップブラウザでのCookieの管理プロセスとは異なる場合があります.

これは主に、ほとんどのモバイルオペレーティングシステムにネイティブブラウザが含まれているためです。さらに、モバイルブラウザーはデスクトップ兄弟と同じオプションのすべてを提供しない場合があり、これにより問題がさらに複雑になる可能性があります。.

iOS、Android、BlackberryデバイスでのCookieの管理について見てみましょう.

Apple iOS

iOSでSafariを使用している場合は、設定アプリを開き、下にスクロールして[Safari]を選択し、次に[Cookieをブロック]オプションが表示されるまで下にスクロールして、Cookieポリシーを管理できます。 [Cookieをブロック]メニューには4つのオプションが表示されます。

  • 常にブロック

  • 現在のWebサイトからのみ許可(ファーストパーティCookie)

  • 訪問したWebサイトからの許可(デフォルトのオプション、限られたサードパーティのCookieを許可)

  • 常に許可.

iPhoneでSafariを使用しない場合は、代わりにChromeを使用する可能性があります。 iOS上のChromeでは、Cookieを削除することはできますが、Cookieポリシーを管理することはできません.

Cookieを削除するには、Chromeメニューを開き、[設定]を選択します。下にスクロールして[プライバシー]を選択します。もう一度下にスクロールして、[閲覧履歴データを消去]を選択します。削除するデータの種類を選択し、必ずCookie、サイトデータを選択してから、閲覧データを消去するオプションを選択します。.

iOS上のChromeユーザーのもう1つのオプションは、シークレットタブを使用して閲覧し、ブラウザを閉じる前に必ずタブを閉じることです。そうすれば、現在のブラウジングセッションを超えてCookieが保存されることはありません.

Andriod

多くのAndroidデバイスには、ブラウザーが組み込まれています。残念ながら、これらのブラウザはメーカーや電話モデルによって異なります。その結果、これらのブラウザでのCookieの管理はかなり異なります。ただし、一般的には、ブラウザを開いて設定メニューを見つけ、プライバシー設定を見つける必要があります.

Android上のChromeのユーザーにとって、状況はもう少しわかりやすくなっています。 Cookieポリシーを管理するには、ブラウザを開き、メニューを見つけて[設定]を選択します。 [サイトの設定]に移動し、[Cookie]を選択します。このメニューから、Cookieの受け入れのオンとオフを切り替えたり、サードパーティのCookieを許可するかどうかを決定したり、Cookieポリシーから除外したWebサイトのリストを管理したりできます.

ブラックベリー

一部の最新のBlackberryデバイスはAndroidを搭載しています。その結果、これらのデバイスでのCookieの管理は、上記のAndroidセクションに該当します。ただし、一部のBlackberryデバイスはBlackberry 10を実行します。組み込みのBlackberry 10ブラウザーのCookieポリシーを管理するには、次の手順に従います。

  • ブラウザを起動し、ブラウザメニューを開きます.

  • [設定]、[プライバシーとセキュリティ]の順に選択します.

  • このメニューから、Cookieの受け入れのオンとオフを切り替えたり、Webサイトの例外のリストを管理したり、すべてのCookieをクリアしたりできます.

Cookieの使用に関する開発者向けガイド

Cookieは単なるテキストファイルです。彼らは一緒に仕事をするのがどれほど難しいのでしょうか?物事がそんなに簡単だったら.

Cookieは、Cookieの目的とCookieを発行するサーバーに応じて、さまざまな方法で実装されます.

ガイドのこの部分では、Cookieの実装について簡単に触れ、Cookieの使用に関する法的な問題について詳しく説明します。最後に、Cookieの実装と、Web開発プロジェクトでCookieを活用する方法について詳しく知るために使用できるリソースを紹介します。.

Cookieの実装の技術的紹介

Cookieは、WebサーバーがブラウザにCookieを作成するように指示したときに作成されます。 Cookieの作成手順は通常、HTTPヘッダーで送信され、次のようになります。

Set-Cookie:=

document.cookieメソッドを使用して、クライアントサイドJavaScriptでCookieを作成することもできます。.

ブラウザによってCookieが作成されると、ブラウザが同じドメインの後続のリクエストを行うと、リクエストの一部としてそのドメインに属するCookieが返されます。.

上記の例のCookieはセッションCookieです。永続的なCookieは、Set-CookieヘッダーにExpires属性を追加することで作成されます。 Expiresに加えて、他のいくつかの属性を使用して、ブラウザーがCookieを処理する方法を制御できます。

  • Secure属性でタグ付けされたCookieは、ブラウザからのリクエストが暗号化されたプロトコル(https)経由で送信された場合にのみ送信されます.

  • HttpOnlyのフラグが付けられたCookieは、WebページDOM内のJavaScriptにアクセスできなくなり、発行元ドメインにのみ送信されます。.

  • SameSiteフラグは比較的新しい属性であり、Cookieは元のWebサイトにのみ送信されることを保証します。.

クッキーと法律

Web開発者は、自分の仕事に影響を与えるプライバシーに関する法律と指令に注意する必要があります。 Cookieの使用に適用される法律を無視すると、高額の罰金に直面する可能性があります.

Cookieの使用に関しては、考慮すべき法的問題が少なくとも3つあります。

  • EUクッキー法:EU指令として始まったものは、後にEUのすべての国によって法律に組み込まれました。つまり、Cookie法では、EUに拠点を置いている場合、またはEUの消費者を対象としている場合、Cookieを使用するにはユーザーから許可を得る必要があるとされています.

  • FTC開示要件:広告およびアフィリエイト販売を目的としたサードパーティの追跡は、HTTP Cookieの主な用途の1つです。この目的でCookieを使用している場合、FTCはサイトの訪問者にあなたが何をしているのかを知らせる必要があることを明確にします.

  • プライバシーポリシーの要件:米国、英国、オーストラリア、EUのすべての国を含むいくつかの国では、ユーザーに個人データを使用して何をしているのかをユーザーに知らせる必要があります。 Cookieを使用してユーザーアクティビティを追跡する(分析Cookieを使用して訪問者のトラフィックを追跡するなど)場合、収集するデータとその使用方法を説明するプライバシーポリシーを公開することが法律で義務付けられています.

Cookieに関する法律の遵守はそれほど難しくありません。ほとんどの場合、次の3つのガイドラインに従うだけで済みます。

  • EUを拠点としている場合や、EUの消費者をターゲットにしている場合は、サイトでCookieが使用されていることを認める機会を提供してください。.

  • 有料広告またはアフィリエイト広告のサイトへの配置を許可する場合は、その情報をウェブサイトで明白に開示する.

  • ユーザーアクティビティを追跡するか、ユーザーデータを収集する場合は、収集するデータとその使用方法を説明する包括的なプライバシーポリシーを提供してください.

これらの3つのことを行えば、法の右側に留まります。そうは言っても、私たちは弁護士ではなく、法的助言も行っていません。このトピックについて具体的な質問がある場合は、弁護士に相談してください。.

資源

Cookieの設定方法と使用方法は、プログラミング環境によって異なります。 Cookieの使用方法がわかっている場合、以下のチュートリアルは、WebサイトまたはアプリケーションでCookieを使用するために必要な情報を特定するのに役立ちます.

  • W3Schools、JavaScript Cookieチュートリアル:JavaScriptを使用してCookieから情報を取得する方法と、クライアント側のスクリプトを使用してCookieを設定する方法を学びます.

  • W3Schools、PHP Cookieチュートリアル:HTTPヘッダーを使用してPHPでCookieを送信する方法と、Cookieからのデータをコードに組み込む方法を学ぶ.

  • Mozilla Developer Network、HTTP Cookie:HTTP Cookieの使用に関する技術的紹介.

  • Mozilla Developer Network、Document.cookie:JavaScript Cookieの使用に関する技術的紹介.

  • TutorialsPoint、JavaScript Cookiesチュートリアル:JavaScriptを使用してCookieを操作するための優れた包括的なチュートリアル.

  • PHPマニュアル:Cookie:PHP開発者は、公式ドキュメントを参照して、PHPでCookieを使用する方法を学んでください。.

  • Pontikis.net、PHPまたはJavaScriptを使用してCookieを作成、読み取り、更新、および削除する方法:Webの最も一般的に使用されている2つのプログラミング言語であるPHPとJavaScriptに基づくCookieの使用に関するより包括的な考察.

  • Hongkiat、CookieとHTML5 localStorageの使用方法:HTML5は、Cookieを保存するための新しい戦略を追加しました。これらの新機能を活用する方法を学ぶ.

  • トルク、WordPressでのCookieの使用方法:Webで最も人気のあるCMSとして、すべてのWeb開発者がWordPressでのCookieの使用の基本を知っていることが重要です.

  • Microsoft Developer Network、ASP.NET Cookieの概要:ASP.NET開発者向けのCookieの概要.

  • Odinプロジェクト、セッション、Cookie、および認証(Ruby on Rails):Ruby on Rails開発者向けのCookieの概要.

  • Jay Conrod、PythonでHTTP Cookieを使用する方法:Python開発者向けのCookieの概要.

  • Oracle Java Documentation:Cookieの使用:Java開発者向けのCookieの概要.

結論

クッキーは現代のウェブの不可欠な部分です。ただし、両刃の剣が少しあります。これらは、ミッションクリティカルなWebサイト機能を有効にすると同時に、Webサイトのセキュリティとユーザーのプライバシーに対する正当なリスクを提示します。.

結局のところ、Cookieはどこにも行かず、ほとんどのWebサイトは何らかの形でCookieを使用しています.

Cookieのしくみと対処方法について学習することで、固有のリスクから身を守りながら、Cookieの利点を活用する準備が整います。.

参考資料とリソース

コーディングとウェブサイトの開発に関連するガイド、チュートリアル、およびインフォグラフィックが他にもあります。

  • 適切なHTMLの作成:これは、整形式のHTMLを記述し、HTML検証ソフトウェアを使用するための確かな紹介です。.

  • CSS3 —イントロ、ガイド & リソース:これは、Webページのレイアウトを学ぶのに最適な場所です.

  • 適切なCMSを選択する方法:CMSに必要なものを学び、上位30のCMSの概要を取得します.

初心者のためのHTML —究極のガイド

あなたが本当にHTMLを学びたいのであれば、私たちは本の長さの記事、初心者のためのHTML — Ultimate Guideを作成しました。.

そしてそれは本当に究極のガイドです。最初から習得する.

初心者のためのHTML-究極のガイド
初心者のためのHTML —究極のガイド

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map