ネットいじめ:それが重要な理由とあなたの子供を保護する方法

開示: あなたのサポートはサイトの運営を維持するのに役立ちます!このページで推奨する一部のサービスについては、紹介料を稼ぎます.


いじめのほとんどが校庭や教室に限定されていた時期がありました。理想的には、いじめは教師や権威のある他の成人によって効果的に拡散され、阻止される可能性があります.

しかし、情報化時代の進展に伴い、いじめは遊び場からサイバースペースに移行し、その過程でさらに潜行性と破壊性が高まっています。.

今日、子供たちはテクノロジーに費やす時間が増えており、インターネットは教育やレクリエーション活動の日常的な一部になっています.

このテクノロジーへの依存の高まりは、ほとんどの子供が被害者または被害者の擁護者として、いつかネットいじめの問題に対処する必要があることを意味します.

ネットいじめとは?

ネットいじめとは、テクノロジーと電子通信の使用を通じて発生する、または促進されるあらゆる形態のいじめと定義されます。.

ネットいじめは通常、犠牲者に対して繰り返し、非常に慎重に嫌がらせや危害を加えます。友人やクラスメートに関する噂をオンラインで投稿することから、恥ずかしいテキスト、写真、または脅威をソーシャルメディアに公開することまで、さまざまです。.

テクノロジーが進歩し、社会的相互作用がサイバースペースとますます絡み合うようになるにつれて、いじめは子供とその親および保護者にとって重要な問題であり続けるでしょう.

ネットいじめをよりよく理解し、発生した場合はそれと闘い、受信側で自分自身を見つけたすべての子供たちを助けることは、私たち全員の責任です。.

  • ネットいじめとは?:米国政府が作成したネットいじめとは、ネットいじめの概念と、その形成期における子供への影響の簡単な紹介です。.
  • ネットいじめとは正確に何ですか?:ネットいじめ研究センターから、いじめとそれが幼い子供や10代に与える影響について、保護者や教育者向けの補足資料とともに詳しく見ていきます.
  • 11ネットいじめに関する事実:有病率と被害者への影響の両方を考慮した、米国におけるネットいじめの現在の統計の概要.

ネットいじめの形態

ネットいじめにはさまざまな形があり、メールやテキストメッセージの嫌がらせから炎上までさまざまです。ネットいじめは、被害者を脅迫したり、それらについての屈辱的な噂を投稿したり、公開フォーラムでそれらを侮辱したり、中傷したりする目的で個人情報を明らかにします.

極端な場合、ネットいじめは、被害者に匿名で嫌がらせをするために、偽のオンラインプロファイルを作成することもあります。多くの場合、そうではなく、オンラインのいじめはソーシャルメディアで発生し、特定の被害者に大量のいじめを引き起こす可能性があるギャングの考え方に影響を及ぼします.

いじめの被害者である子供や10代の若者は、通常、実際のいじめを知っています。いじめっ子はクラスメートや元友人かもしれません.

ソーシャルメディアとスマートフォンの台頭により、いじめっ子が意図したターゲットに到達することがこれまで以上に簡単になり、被害者の生活のあらゆる部分に影響を及ぼし、深い感情的な問題を引き起こしています.

  • ネットいじめの一般的な形式:暴力防止ネットワークから、ネットいじめの最も一般的な形式、その独特の特徴、およびネットいじめのインスタンスに関連付けられた警告サインの短いレビューが提供されます.

いじめが被害者に与える影響

ネットいじめは、実際には深刻な形態の心理的虐待であり、そのため被害者に短期的および長期的損害の両方を引き起こす可能性があります.

子供や10代の若者は、経験していることについて話すのをためらうことが多いため、ネットいじめの影響を処理して対処するのが難しい場合があります。.

すべての子供たちが危険にさらされていますが、メンタルヘルスの問題に苦しんでいる子供たちはネットいじめの深刻な影響を受けやすいです.

調査によると、ネットいじめの被害者は、自尊心の低下、うつ病、恐怖、怒り、欲求不満など、さまざまな問題に苦しむ可能性がある.

多くの場合、被害者は自分自身を隔離し始め、友人、家族、および主要な支援グループから離れます。極端な場合、ネットいじめの影響は非常に破壊的であり、被害者は自殺に訴える可能性があります.

  • ネットいじめと私たちの青年への影響:アメリカのオステオパシー協会から、ネットいじめと子供への影響のこの簡単な概要を紹介し、被害者の肉体的および精神的健康の両方に重点を置きます.
  • ネットいじめの影響は何ですか?:これは、ネットいじめの最も一般的な影響、子供や10代の若者への影響、およびいじめ行為を認識して対応する方法についてのかなり詳細なガイドです。.

いじめを防ぐ方法

ネットいじめを防ぐために子供と親がとることができる手順があります。保護者は時間をかけてネットいじめについて子供たちと話す必要があり、テクノロジーを使用するためのしっかりとしたルールを確立して、子供たちができることとできないこと、および訪問してはいけないサイトを正確に把握する必要があります.

保護者はまた、子供のオンライン活動を注意深く監視し、必要に応じて電子的なペアレンタルコントロールを採用する必要があります。.

ネットいじめは家庭外で発生することが多いため、保護者は子どもの学校に確認し、ネットいじめと戦うためにどのようなポリシーが適用されているかを確認するようにしてください。.

何よりも、保護者は、いじめに直面している可能性のある問題について子供たちが安心して話せるようにして、自宅に安全で愛情のあるサポートグループがあることを知ってもらう必要があります。.

  • ネットいじめを防ぐために何ができますか?:この短い記事では、家庭でもコミュニティでも、ネットいじめを防ぐ上での親の役割について説明しています。.
  • ネットいじめの防止に役立つヒント:Connect Safely(非営利のインターネット安全グループであり、US Safe Internet Dayの主催者)は、ネットいじめの防止に関するこの有益な記事を掲載しています。オンラインのいじめの事例に対応する方法についての親と子供両方のためのヒントが含まれています.
  • ネットいじめを停止するための18のヒント:ネットいじめのこの包括的な外観には、保護者、子供、教師がオンラインいじめを回避、防止、対応する方法に関するヒントが含まれています.
  • 保護者はネットいじめを防ぐことができます:国家PTAからのこのエッセイは、保護者が家庭で、また子供たちの学校と連携して、いじめを防ぐ方法についてのアドバイスを地球に伝えます。.

あなたの子供はネットいじめです?

親が被害者のネットいじめの兆候を認識することを学ぶことは非常に重要ですが、ネットいじめ自体の明白な兆候を認識することを学ぶことも同様に重要です.

多くの場合、確かにすべてではありませんが、ネットいじめには、実際のいじめの歴史があります。他の人たちでは、彼らは単に仲間の圧力の犠牲者であり、結果を認識せずに友人やクラスメートのいじめに参加するという悪い決定をするかもしれません.

子どもがネットいじめに巻き込まれている可能性のある兆候には、ソーシャルメディアに費やされた時間の延長、オンライン活動の秘密、オンラインと実生活の両方での攻撃的な行動、他者の意地悪、または過度の批判などがあります。.

いじめっ子の親が最初に理解しなければならないことは、子供の行動が必ずしも育てるスキルを反映しているわけではないということです.

そうは言っても、介入して状況に迅速かつ確実に対処するのは親の責任です。いじめと被害者への影響について、親は子供たちに率直に話す必要がある.

彼らはまた、インターネットの使用に関する厳格なルールを定め、それを実施する必要があります。極端な場合、保護者は、スクールカウンセラーまたは他のメンタルヘルスケアの専門家のいずれかから、問題に対処するために外部の支援を受けることも検討する必要があります.

  • あなたの子供はネットいじめですか?:この有益な記事は、ネットいじめの最も一般的な特徴、それらを認識する方法、およびあなたの子供がオンラインいじめに従事している場合に何をすべきかを調べます.
  • 子供がネットいじめである場合はどうすればよいですか?:この短い記事では、ネットいじめに従事している子供に対処する方法に関するいくつかの簡単なヒントを提供します。著者は、ネットいじめとその影響について親と子の議論を開始するための話のポイントを提供します.
  • 私の子供がネットいじめかどうかを判断する方法はありますか?:この短い小説では、ネットいじめの明白な兆候と、子供たちでそれらを認識する方法について説明します.

結論

いじめは深刻な問題であり、他のいじめと同様に、被害者に長期的な影響を与える可能性があります.

テクノロジーが私たちの日常生活や子供たちの生活の中でますます大きな部分を占めるようになるにつれて、ネットいじめの危険性を認識し、それを防ぐための明確な措置を講じることが重要です.

保護者、教師、子供は、ネットいじめを防止し、インターネットをすべての人にとってより安全な場所にするために協力する必要があります。子供がネットいじめに遭遇した場合に何をすべきか、誰に行くべきかについて教育する必要があります.

また、保護者は学校でテクノロジーポリシーを更新して、オンラインいじめの発生を防止するように奨励する必要があります。両親、子供、教育者が協力して取り組むことで、ネットいじめの発生を減らし、すべての子供たちにとってより安全でやりがいのあるオンライン環境を構築できます.

参考資料とリソース

子供、教育、テクノロジーに関連するガイド、チュートリアル、インフォグラフィックが他にもあります。

  • 子供向けの教育用ウェブサイト:子供向けの数十の楽しい教育用ウェブサイト.
  • インターネットの安全性に関する保護者向けガイド:オンライン中に子供たちの安全を守るための5つの異なるインフォグラフィック.
  • A +数学の学生用ガイドとリソース:このガイドは、子供が数学を征服するのに役立つ大量のリソースを提供します!

校庭でのいじめに対するハイテクソリューション

テクノロジーが問題を悪化させる可能性がある場合、問題を解決するのにも役立ちます。インフォグラフィック、校庭のいじめに対するハイテクソリューションを確認する.

校庭でのいじめに対するハイテクソリューション
校庭でのいじめに対するハイテクソリューション

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me